聖書に基づいた正統派キリスト教会★札幌クリスチャングループ

キリストを信じる信仰

私達はキリストを私たちの主として、また救い主として信じるキリスト教会です。彼は天において父なる神とひとつでしたが、人類を救うためにこの地に下りてこられました。

2000年前、彼は人としてこの地上を歩まれ、私たちの病を負い痛みを担われました。そしてご自身の体をすべての人類を救うための身代わりの犠牲としてささげる為に十字架の上で死なれました。

しかし三日後によみがえり、天に昇られ今も生きており父なる神の右の座に着座されました。すなわちすべての御業をなし終えて神の位に戻られたのです。

彼を信じる人は、すべての罪が赦されて神との関係を回復させることができます。

唯一の道、命、真理

イエスは言われました。 「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」(ヨハネ14:6)

「道」とは父なる神の元に至る道です。「真理」とは現実や現状とは異なります。この世にはさまざまな妨げがあるために、人々は本当のあるべき姿が見えなくなっております。イエスを知るときに真理が回復しするのです。「いのち」とはまことの命です。この世に生まれて生きている命は限りある命です。

しかしイエスを信じるものに与えられる命は永遠の命にいたるものであり、また、我々はこの地上に神にある豊かな人生を歩むことができるのです。