聖書に基づいた正統派キリスト教会★札幌クリスチャングループ

使徒的教会

使徒的教会とは、必ずしも使徒と呼ばれるような力強いリーダーがいる教会のことをさしているわけではありません。

「使徒」の意味は「遣わされたもの」です。イエス様自身が最初の使徒(信仰の使徒)、創始者であり完成者であると聖書はしるしています(ヘブル3:1、12:2)。まず彼が父によってこの地上に遣わされました(ヨハネ17:3)。その後彼は弟子たちを遣わしました。(ルカ9:1)その弟子たちによって訓練を受けた70人が遣わされたのです(ルカ10:1)。よみがえった後は聖霊の力を伴って私たちを遣わしました(ヨハネ20:21)。

ですから、使徒的教会の本質とは再生産を意識し、互いを覆いあう教会です。それによって教会の歴史の中で脈々と受け継がれてきた弟子化のサイクルを受け継いでいくのです。

使徒的コネクション

そのような「使徒的」という概念とは別に、わたしたちは文字通り今でも「使徒職」は存在すると信じています。エペソ4章11節を見るなら、牧師、教師、伝道者と同じぐらい、使徒も預言者も現実的な存在だからです。新約聖書を全体を見るなら「使徒」という言葉は「牧師」よりも圧倒的に多い86箇所もでてきます。

パウロは12使徒の一人ではありませんでしたが、彼はもっとも大きく用いられた一人となりました。他にもバルナバ(使徒14:14)、アンドロニコ(ローマ16:7)などが使徒であると記されているのを見るときに、使徒職は12使徒に限定されるのではなく、その後も引き継がれていることがわかります。

わたしたちは、今日における世界中の使徒的、預言的な働きとつながり神がキリストの体に与えた資産を最大限生かしたいと考えております。