聖書に基づいた正統派キリスト教会★札幌クリスチャングループ

マーケット・プレイス・ミニストリーに仕える

神がアダムを創造された後に宣言された言葉は「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。(創世記1:28)」でした。

人類に罪が入り込み人々は救われる必要が生じたので、もちろん福音宣教や弟子化がわたしたち教会に与えられたもっとも重要な働きとなりましたが、神が人類に最初に命じたことはこの言葉でした。

ですから、わたしたちは社会の中に入って行き、さまざまな領域の中で神の御国の価値観を拡大していくことは重要なことであると考えています。

イエスは天の御国は近づいたと宣言されましたが、天の御国とは死んだ後に行く場所のことだけを言っているのではありません。この地上であっても神が治められる場所、神の価値観が支配する場所もそうなのです。

当教会の取り組み

一般的にマーケット・プレイス・ミニストリー(MPM)とは有名な歌手やスポーツ選手、あるいはビジネスマンがその名声や影響力を使って、既存の教会という枠に当てはまらない形で神の国の価値観を伝えていく働きだと理解されています。

しかし、私たちの生活そのものが「神への礼拝と賛美」(ローマ12:1~)なのですから、普通の人であっても、生活の場や仕事の現場においての活動もまたそれなのです。 ですから、教会のメンバーたちはそれぞれの生活の場で神の国を拡大しています。

「あたらしいみかんのむきかた」という本は日本全国で大きな反響を呼びました。この本はキリスト教的価値観のものではなく霊的なものでもありませんが、その知名度を生かし、これまで教会が入っていくことができなかった領域でミニストリーをしています。

教え:MPMの基礎