聖書に基づいた正統派キリスト教会★札幌クリスチャングループ

チームミニストリー

聖書の多くの箇所においてチームとしてミニストリーについて語っております。

誰も完璧な人はいません。御言葉に忠実であろうとする人は時には律法主義的になってしまうかもしれません。預言的な人は感じることに流されてしまうかもしれません。力強いリーダーは時には哀れみの心を欠いてしまいます。ですから互いを補い合うために、チームでミニストリーを行います。

それゆえ、教会の代表者は牧師という肩書きを持っていますが、それ以外にもスタッフは牧会チームのメンバーであり牧師、教師、伝道者的働きをしている人がいるのです。

またそれ以外にも、いわゆる信徒リーダー的存在の者が教会のミニストリーを見える形で、あるいは見えない部分で支えております。

教えられたり教えたり

聖書の言葉の中に「互いに教えあいなさい」という言葉がありますが、これは聖書の言葉について教えあうだけでないと思います。誰でも何かすばらしいものを持っており、互いに教えあうときに、その行動そのものが老若男女わけ隔てなく信頼関係と親密さを築き上げコミュニティーを形成するのに有効であることに気がつきました。

確かにわたしたちの教会では、集会の後に、もちろん、自発的に祈りあったり、御言葉を教えあうことが起こっていますが、それと同時に、楽器、語学、パソコン、学校の勉強、その他生活に関することを互いに教えあっている姿を目にしています。