聖書に基づいた正統派キリスト教会★札幌クリスチャングループ

聖霊の力が現される教会

麻薬中毒から解放された人達に「解放されたターニングポイントは何か?」とたずねたところ、ほとんどの人は「聖霊に満たされる体験をしたとき」「聖霊に触れられたときに」「聖霊の力を感じたとき」 等という回答が帰ってきたそうです。

※ 聖霊=神のスピリット、神の霊

もちろん古い習慣を抱えたまま解放されることは難しいので、麻薬中毒患者の解放とリハビリテーションを効果的にする為には回復施設や献身的に働くスタッフが必要です。ですから、聖霊の力だけで一方的に解決するというような単純なものではありませんが、それでもこのインタビューは、聖霊の力に触れられることの大切さについて物語っております。

神は現在も大きく働いております。そして麻薬中毒からの解放のような大きなものから、日常生活の小さな事柄にいたるまで神の力に触れられることによって人々が変えられているのです。

 

今日でも働かれる神

今日では奇跡は起こらないと考える人がいますがそれは正しくありません。聖書に「イエスキリストは過去も現在も変わることはない」と書いているように今日でも聖書に記されたような奇跡は起こっているのです。

(ルカによる福音書4:18~19) 「わたしの上に主の御霊がおられる。主が、貧しい人々に福音を伝えるようにと、わたしに油を注がれたのだから。主はわたしを遣わされた。捕われ人には赦免を、盲人には目の開かれることを告げるために。しいたげられている人々を自由にし、主の恵みの年を告げ知らせるために。」