デボメ送信者用マニュアル(22/03/02)

デボーションの箇所はリビングライフの示す聖書個所にのっとておりますが、それとは関係なく、その聖書個所を読んだ感想を当日中に送信してください。

その日の聖書個所は出版元が提供するこちらのページから確認することができますし、リンク先には動画による解説もあります。


記事の内容は、デボーションの結果自分が感じた感想や解説です。
長い記事を書く必要はありません。

記事を書くタイミングとしては、もちろん当日デボーションによってその御言葉から受け取ったものを書くのが本来の姿ですが、何らかの都合であらかじめ記事を書いておいて当日配信しても構いません。

また、書き忘れた場合に、翌日になってしまっても構わないので書いて送信してください。


臨時に送信者となる場合は牧師が記事のひな形をメールで提供することと思いますが、もしメールを紛失した場合は記事のひな形を入手する為に教会が提供する、こちらのページに訪れてください。

そして、一番下にある「デボメリーダーが記事を書くのに便宜を図るために、月ごとのリビングライフとディリーブレッドの箇所を載せたページ」の下にある当該の年月、たとえば(2022年3月)のリンク先にあるひな形のページに訪れてください。

そして該当日の箇所をコピーしてください。


それは以下のようなものです。

デボーションの感想
今日のデボーションの箇所
3月1日(火) ルカの福音書18章1節〜8節


明日のDB(デイリーブレッド)の箇所
3月2日(水)マルコ8章1-21民数記26章-27章

最初にある日付(この場合は 3月1日(火)が自分が担当する日付であることを確認してください。

自分の記事は■と■の間に書いてください。


メーリングリストに投稿できるのは投稿可能の設定がされたメルアドからだけです。デボメ送信の依頼を受けた方は基本的に送信が可能になっているはずです。

念のために、事前にテスト送信をされることをお勧めします。

「送信可能」の設定をした後は、特に依頼がなければ「受信のみ」の設定には戻しておりません。したがって、メーリングリストから送られたメールに返信する時に送信先に気を付けてください。(メーリングリスト全体に送信される可能性があります。)

書いた記事を以下のメーリングリストのメルアドに送ります。
member(AT)ml.christiangroup.com

※ (AT)の部分を@に書き換えてください。(ジャンクメールが送付されるのを防ぐためです。)

ただし、システムのエラーで毎回送れないアドレスもありますので以下の方々のメルアドにも同時に送信してください。(22/03/02現在)
yukodaisensei(AT)gmail.com
kotakijima(AT)gmail.com
kahokijima(AT)gmail.com
shuwoaisu22(AT)gmail.com
nobu-ino(AT)d.vodafone.ne.jp