head_img

ライフ・プレイスはミニストリーの本番

ライフ・プレイス・ミニストリーということばの意味

photo

ライフ・プレイス・ミニストリーとは私たちの造語で一般的にマーケットプレイス・ミニストリーと呼ばれているものがそれに近いと思います。つまり、既存の教会の枠を離れて一人一人の信者の活動を通じて神の国の価値観を伝えていく働きです。

しかし、私たちがマーケットプレイスという用語を用いない理由は、ともすれば、それは有名な歌手やスポーツ選手、あるいはお金を持った経営者やビジネスマンがその名声や影響力を使って行う働きのように誤解されることがあるからです。

私たちが願っていることは、普通の人の普通の生活を通じて神様の栄光があらわされ神の御国が拡大されることです。といいますのも、私たちの生活そのものが「神への礼拝と賛美」(ローマ12:1~)だと考えるからです。

普通の人であっても、生活の場や仕事の現場においての活動もまたそれなのです。ですから、教会のメンバーたちはそれぞれの生活の場で神の国の価値観を伝えるために用いられると考えています。

それぞれに場所に遣わされている

教会のメンバーは幼稚園、インターナショナルスクール教師、病院へ、介護の現場へ、NPO法人へ、看護師として、図書館書士として、オフィスに、学校に、家庭に遣わされております。そこにいる人たちに神の国の価値観を伝えることができるのはその人たちだけだからです。


ページトップに戻る