次回の場所と時間(カレンダー)


礼拝情報

>
主な礼拝場所

主に豊平区民センターを使用しますが、まれに場所が変更される場合があります。 上にある「次回の礼拝時間と場所(カレンダー)」をご確認ください。

豊平区民センター 
札幌市豊平区平岸6条10丁目
Google Map https://goo.gl/maps/ajXJw2M6uvrLNfZD7

さらに詳しく

まれに使用される礼拝場所

澄川団地管理事務所

札幌市南区澄川6条3丁目2
Google Map https://goo.gl/maps/sfsK43BfPrZ2PErx6

北区民センター

札幌市北区北25条西6丁目1−1
Google Map https://goo.gl/maps/ozVHR13NemEfiMU7A

南区民センター
札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1
Google Map https://goo.gl/maps/vi5qQCtyAGU7iXKT9

白石区民センター 
札幌市白石区南郷通1丁目南8
Google Map https://goo.gl/maps/DfmPaR7MxBA9oe2L6

その他の場所

その他の場所の情報をさらに詳しく(全部の情報)

定例礼拝

★ 日曜礼拝

毎週日曜日午前10時半より(午後2時からの場合もあります。)

★ 水曜祈り会
毎週水曜日夜7時より

教会学校

(子供の分級)

日曜日午前11時10分ごろより。
「メッセージタイム」と平行した形で開催されます。

中高生の分級

基本的に毎月第1、第3、第5日曜日。午前11時15分ごろからより。

「メッセージタイム」と平行した形で開催されます。

 


会場を借りて礼拝

会場を借りて礼拝

私たちは2006年以来会堂を持たずに公共の場所を借りて礼拝をしております。このスタイルは中規模の教会としては珍しいことですが、礼拝場所の使い勝手以外にも、教会の本質をシンプルにキープする為にも様々なメリットがあることを感じているので今日に至るまでそうしております。

礼拝のスケジュール

礼拝の流れ

礼拝が始まる直前まで談笑を楽しんでください。

① 10:30過ぎより 賛美礼拝

② 11:00過ぎより お知らせ、近況報告、献金の時間、証など。

③ 11:15分ごろより メッセージ(約30分~40分)。メッセージの開始時刻に合わせて教会学校が開催されます。

④ 12:00 頃終了

※ タイムスケジュールは午前の礼拝がもたれる場合です。午後の場合は2時からです。

※ 私たちの礼拝は時間にフレキシブルなのでタイムスケジュールに沿っては動かない場合があります。

礼拝の様子

ウェルカム

礼拝のために借りている部屋の入口で歓迎スタッフがお待ちしております。

よく使っている豊平区民センター一階の「いこい」の場合は靴を脱いで上がるタイプの部屋です。座席と座布団が選べますが、座席も十分あります。新来者の為には座席を確保しているので座っていただくことができます。なお、賛美中は一部の座席を積み上げてスペースを確保しておりますが、賛美終了後は元のように並べられます。

集会開始前

私たちは日曜礼拝をお祝いの時であり、また、仲間たちとの再会をよろこぶときだと考えています。ですから礼拝前の黙想の時はありません。早く到着された方は歓迎しあったり談笑を楽しんで下さい。

賛美礼拝

賛美礼拝の時に歌詞はプロジェクターで映し出されますので、歌詞の意味を理解しやすいですので初めての方も参加しやすいです。

献金とお知らせ

賛美の後に献金の時間がありますが、初めて来られた方、意味が分からない方はする必要はありませんので献金袋が周ってきても無視してください。

メッセージ

メッセージの時間に聖書の言葉の解説がありますが、実際生活の中でその原則をいかに生かして行くのかと言う点を重視していますので、初めての方でも割と理解しやすいように思います。

通訳

すべてのメッセージに英語の逐次通訳が入ります。説教者によってはスペイン語で語られたものが日本語に通訳される場合もありますが、その場合でも英語への通訳はつきます。

メッセージ終了

通常は短めの賛美の中で語られたメッセージを思いめぐらす時を持ちます。月に一回ぐらいの割合で、メッセージを通じて受け取ったものを互いに分かち合うスモールグループの時間があります。これに参加するかしないかはもちろん自由です。

プログラムの終了

礼拝終了後はそのまま帰る人がいますし、残って歓談される方もいます。

残られる場合は昼食を食べることができます。教会からの提供はありませんが隣接したコンビニで購入することができます。

その他のアクティビティー

希望者は午後の時間を使って、聖書の学び、カウンセリング、コーチング、楽器などの練習、語学などの学び、レクレーション、祈り、その他さまざまな活動を行うこともできます。

基礎の学び

特に、毎月第1,第3日曜日に開催される基礎の学びは、とても有意義です。学びと言っても、勉強ではなく、いろんな人の体験談などから様々なことを知る事ができる生きた学びです。

 


ページトップに戻る